07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

 

月はとても神秘的。

月の満ち欠けは、潮の満ち干きと関係深く、自然界ともシンクロしています。
自然界に命あるものは、この月の変化により成長したり、世代交代しているとも言われています。

そして、私たちの先人たちは、月を道標に暮らしを紡いできたのです。

「満月の後は3日は海が荒れる」
「豆類は闇夜に、穀物は月夜に種を蒔く」
「新月に切った木は特別な力を秘めている」

などと、漁業、農業、林業 さまざまな言い伝えがあるのです。

先人たちは、月の道標に感謝をして日々変化する月に、趣深い名前を付けたのでしょうね。


朔   :新月 闇夜で月は見えない
三日月 :3日目の月
上弦の月:満ちていく半月
待宵月 :十四日目の月
満月  :十五夜の月
立待月 :月の出が少し遅くなる頃
居待月 :月の出がさらに遅くなり、ちょっと座って待ちましょう
寝待月 :さらにさらに遅くなり、寝っころがっちゃうょ
更待月 :夜も更けました
下弦月 :夜遊びが許された日
三十日月:三十日目の月


新月には、強い願望実現のパワーがあると西洋では言われています。
何か新しい事を始めるタイミングでもあるとか…

ちなみに9月の新月は8日水曜日。

Foodanalyst momo




スポンサーサイト

« 月夜の瞑想  |  自分自身の浄化 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://naturalbeautycafe.blog96.fc2.com/tb.php/20-a306819e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。