08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

睡眠の可能性 

ここへきて、真夏の暑さも一段落!

寝苦しい夜からも、やっと解放されてきましたね。

いい睡眠とれていますか?

慢性不眠の方は気をつけてくださいよ~

年間の自殺者の3万人超のうち

その70~80%は不眠症の人なんですって!

眠れないのが一番辛い・・だから永眠したくなる。

昼と夜の落差がないから、眠くならない。

自然の摂理に背いている代償でしょうか。

人間は3%の脳しか使っていません。

殆どの脳が眠っているなんてもったいない!!

「五更(ごこう)」という言葉知っていますか?

実は私も知りませんでしたが・・

日没から日の出までを5つの時間帯に分け

日没から順に「初更」「ニ更」「三更」「四更」「五更

となり、時間を経ることで人は甦るのだそうです。

日本人は昔から「丸ごと」という感覚を持っていて

昼間だけでなく夜の大切さも十分わかっていたのですね。

昼間しっかり活動して、夜はしっかり眠る

睡眠の可能性を広げて、毎日”超回復”していきましょう。

                      マキネェ




スポンサーサイト

月夜の瞑想 

もうすぐ、中秋の名月(十五夜)ですね

お月見だんごもいいですが・・・

過ごしやすくなったこの季節

月のエネルギーを感じながら瞑想などいかがでしょうか?

集中して自分と向き合う時間、心も身体も洗われること間違いなし


ハタヨガ・・・様々な流派があるなかで、ヨガの源流ともいえるヨガ
       伝統的でありながら,最も広く受け入れられているスタイルです
       「ハ=ha」太陽・吸う息、「タ=tha」月・吐く息を表し、「ハタ」は太陽と
月、陽(精神性)、陰(生命力)が一つに結ばれものという意味。
       その2つのエネルギーとバランスをホーズやプラーナヤマ(呼吸法)を中心
に行い、コントロールし、調和させることがハタヨガの目的です


ゆうこ

 

月はとても神秘的。

月の満ち欠けは、潮の満ち干きと関係深く、自然界ともシンクロしています。
自然界に命あるものは、この月の変化により成長したり、世代交代しているとも言われています。

そして、私たちの先人たちは、月を道標に暮らしを紡いできたのです。

「満月の後は3日は海が荒れる」
「豆類は闇夜に、穀物は月夜に種を蒔く」
「新月に切った木は特別な力を秘めている」

などと、漁業、農業、林業 さまざまな言い伝えがあるのです。

先人たちは、月の道標に感謝をして日々変化する月に、趣深い名前を付けたのでしょうね。


朔   :新月 闇夜で月は見えない
三日月 :3日目の月
上弦の月:満ちていく半月
待宵月 :十四日目の月
満月  :十五夜の月
立待月 :月の出が少し遅くなる頃
居待月 :月の出がさらに遅くなり、ちょっと座って待ちましょう
寝待月 :さらにさらに遅くなり、寝っころがっちゃうょ
更待月 :夜も更けました
下弦月 :夜遊びが許された日
三十日月:三十日目の月


新月には、強い願望実現のパワーがあると西洋では言われています。
何か新しい事を始めるタイミングでもあるとか…

ちなみに9月の新月は8日水曜日。

Foodanalyst momo




自分自身の浄化 

最近、やたらと頼まれ事が多かったりします。

昔の同僚からの相談だったり

遠隔ヒーリングの依頼だったり・・

”頼まれ事は試され事である”

と、ある人のセミナーで聞いて

”頼まれることはラッキーだ”と思えるようになりました。

以前は ”頼まれることは面倒くさい”って思ってましたが(笑)


昨日は、海とフラ繋がりのお友達が

レイキロミロミを受けに来てくれて

いろんなものが見えてきました。

仕事でのプレッシャー、ストレス、使命感・・

我慢強い分、限界を超えた時の

体への負担は相当なものです。

「本当の自分はもっと休みたいんだよ」

「本当にやりたいことはそれじゃないんだよ」

ボディとソウルに触れることで

いろんな気づきを与えることができます。

マナカードでも、浄化のTi(ティ)が出ました。

まずは、自分自身の浄化です

自分自身を癒すことからです。

自分の内側の存在に気づいてあげて

内側の声を聞いてあげることで

少しづつ、本当の自分に近づけますよ!

年齢を重ねること 考えないこと 

都会で暮らしている友達が遊びに来た。
無邪気で元気な6年前と違って、疲れきった顔。

彼女に聞くと静岡の人々は若いらしい。
彼女の地元、北海道の人よりも都会で暮らす人よりも、
この辺り(静岡の海沿い)の人たちは見た目も雰囲気も若い、らしい。


陽気な気候、青い空、緑豊かな山、きれいな星空。
そういう環境が、陽気で考え込まない性格を生み出しているよう。



紫外線は良くないって言われているけど、
20年日焼け止めなしで海で遊んでいる私35歳の顔にシミは1つもない。

この辺りに住む友達も10歳は若く見える、と思う。

大丈夫でしょ、気楽な気持ちがそんな肌や気持ちを保ってくれているのかもしれない。


自然に身をまかせて生きることが、いつまでもイキイキできる秘訣。

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。